広告 イベント ファッション

【横浜】ホットロッドカスタムショー2023 現地レポート【HCS2023】

HCS2023

日本最大のアメリカンカルチャーのイベント、パシフィコ横浜で開催されたホットロッドカスタムショーに参加してきました。

今回で31回目となる歴史も深いイベントなので楽しみにしていました。

毎年、仕事が繁忙期となる為遊びに行ける事がなかったのですが今回初の参加です。

現場の雰囲気を少しでも伝わるようにブログで記載させて頂きます。

場所や開演時間の詳細、当日の並び列の長さ

イベント会場までどういったルートで行くのか、実際に関西から参加した私がどういった道順で会場に行ったのか詳細を書きます。

また事前調査で物販の並び列がとても多いと聞いていたので、実際のところどれぐらい人が多いのか、かかった時間も詳細に記録していますので参考にして下さい。

結果だけを先にお伝えすると物販の並びは強烈です。

1番人気の並びは4時間30分かかって売り切れだった事をお伝えしておきます。

開催場所の詳細(パシフィコ横浜)

引用元:https://yokohamahotrodcustomshow.com

開催場所はパシフィコ横浜です。

最寄り駅はJR横浜駅になり、前日の夜に到着しましたが周りのホテルは軒並み価格高騰していました。

通常週末価格の3倍ほどです。

2ヶ月前から調べていましたが価格は変わらなかったのでイベント効果なのでしょう。

早々にホテルでの一泊を諦め、周辺の漫画喫茶に泊まろうと思いましたが、安易な考えは危険でした。

ほぼ満席のところばかりで宿無しの恐れがあったのです。

現地で探していた時間が23時過ぎだったのが悪かったのか、中々空いている所が見つけれませんでした。

なんとか防音室の部屋を取れたので休み、当日の朝6時30分にチェックアウトしました。

イベント開催時間は8時から

イベントの開催時間が早く、朝の8:00からスタートになります。

横浜駅周辺の漫画喫茶からタクシーで1400円ほど、15分くらいで到着となります。

会場には7:00くらいには到着しましたが既に並びは強烈でした。

外の列はざっと2000人は並んでいる規模です。

1時間前の到着でこれなのでここから更に人は増えていきます。

外の列は会場前を2列目、3列目と折り返し、ドンドン増えて来た所で8:00を迎えイベント入場時間です。

物販ブースの並び

今回のイベントは友人3人で参加していたのでそれぞれ3箇所、物販に並びました。

一人がムーンアイズとチャレンジャーのコラボブース。

一人がポークチョップのコラボブース。

一人がムーンアイズ会場限定の物販ブースへ。

それぞれの並び時間の結果です。

 

・ムーンアイズとチャレンジャーのコラボブース

引用元:https://yokohamahotrodcustomshow.com

4時間30分の並び、売り切れ続出でTシャツのLサイズのみ購入出来た。

個数制限がないのがネック。先頭に大量買いされると無くなる。キャップは開始15分ほどでsold out。

次がしばらく粘っていたが青色フーディが3時間後に完売となった。

 

・ポークチョップのコラボブース

引用元:https://pcgs.jp/new-arrivals/4136/

3時間の並び。フルラインナップで購入可能だがニアピンの差。

ギリギリ、ラスイチ購入出来るほどのニアピンだった。

 

・ムーンアイズ会場限定ブース

引用元:https://yokohamahotrodcustomshow.com

ラットフィンクのフィギュア専用の並びと会場限定のウエアで並びが別になっていました。

会場限定のウエアに並び、だいたい1時間30分ほどで購入出来ました。

個数制限なく、一人で何点でも購入出来る状況でしたが売り切れは一つもありませんでした。

数がかなり用意されていた感じなので昼ごろまで並びは続いていましたが売り切れは確認出来ませんでした。

出展ブースのレポート

物販の並びを終え、昼過ぎから展示車両を見に回りました。

詳細などは数が多すぎて記載していません。

乱雑に会場で撮った写真を並べていきます。

イベントのライブスペース

感想(まとめ)

年度末に開催される日本最大規模のホットロッドカスタムショー、行く価値大ありでした。

出展ブースの規模、物販の規模、全てが最大級です。

バイク、車の出展数は半々くらいとなり、見応えは一日あっても全て回りきれるかどうかの多さです。

並びで疲労もたくさん溜まりましたがそれ以上に楽しさ満点のイベントでした。

今までは遠方だった事もあり参加出来ませんでしたがこれからは積極的に行きたいなと思えるイベントです。

来年は2、3日の休みをとって関東旅行を兼ねたイベントスケジュールに組み込みたいですね。

少しでも現地の空気感を感じ取れれば嬉しいです。

今回は少し写真が少なめとなってしまったので次回はもっと色々とレポート出来るようにしたいですね。

次回も開催を楽しみにしておきます!

 

 

過去に参加したイベント記事です。

よろしければご覧ください。

他のイベントレポート

HCS2023
【横浜】ホットロッドカスタムショー2023 現地レポート【HCS2023】

2024/1/17

日本最大のアメリカンカルチャーのイベント、パシフィコ横浜で開催されたホットロッドカスタムショーに参加してきました。 今回で31回目となる歴史も深いイベントなので楽しみにしていました。 毎年、仕事が繁忙 ...

neworderchoppershow2023
ニューオーダーチョッパーショー2023のイベントレポートまとめ【神戸】

2023/8/29

毎年夏に神戸で開催されるチョッパーバイクのイベント【ニューオーダーチョッパーショー2023】を写真多めで紹介。 2023年8月20日の真夏の開催だ。 自走で行くには灼熱なのでオーバーヒートに注意が必要 ...

ジョインツ2023
【チョッパーバイク】ジョインツ2023 イベントレポート【ポートメッセ名古屋】

2023/8/29

2023年に名古屋で開催された日本最大のチョッパーバイクがメインのイベント【ジョインツ】のレポートです。写真多め、物販で購入した物の紹介しています。

人気記事

カスタム費用のまとめ 1

ショベルヘッドにかかったカスタム費用を詳細に全て公開するよ。どれぐらい費用が掛かるのか参考にして頂けると嬉しいな。理想のチョッパーバイクを制作するための金額目標を見つけよう。

車載工具の中身 2

旧車のハーレーオーナーが必ず持っている車載工具。今までのトラブルを元に厳選した工具を紹介します。チョッパー乗りの参考になれば嬉しいです。

ガレージ工具 3

ハーレーをカスタムする時、どんな工具が必要になるかお探しですか? ハーレーを10年以上所有していて今まで使ってきた工具の中でおすすめの商品を紹介していきます。 趣味【工具】と言えるくらいブランドや歴史 ...

オーシャンビートル ショーティー4 4

みんな大好きオーシャンビートルのショーティー4を実際に2年被ってみて詳しく解説。機能や付属品を写真多めでレビュー。サイズ表やフィット感、カラーバリエーションの紹介もしているので購入の参考にしてほしい。

パンヘッドのチョッパー 5

チョッパー乗りはバイクとライダーが揃ってかっこいい。愛車のカスタムだけじゃなく自分をカスタムする事も大事。オススメのファッションを実際に使っている物のみで紹介していくよ。夏の全身コーデの参考にして欲しい。

-イベント, ファッション
-, , ,