広告 バイク

オープンプライマリー(プロクラッチ&VPクラッチ)詳細【動画あり】

オープンプライマリー(プロクラッチ&VPクラッチ)

ハーレーのカスタムの醍醐味であるオープンプライマリー。

実はエンジン、ミッションが別個になっている古い設計だからこそ可能なカスタムなのだ。

この記事ではビンテージハーレーのみが行えるオープンプライマリーのカスタムを紹介する。

メリット、デメリットや動画などを加えてサウンドも紹介するので読んでほしい。

オープンプライマリーのメリット

2インチオープンベルト

剥き出しのベルト、迫力のある見た目が目を惹くカスタムだ。

厳密には見た目だけじゃ無いメリットもある。

  • プライマリーオイルが不要
  • クラッチのメンテがしやすい
  • 軽量化

以上の三つがメリットで挙げられるがあまり意味はない。

多くの方はクラッチ操作の独特なカラカラと鳴る音が好きであったり、

ワイルドな見た目を求めてこの高額なカスタムを行うはずだ。

俺のオープンプライマリーは2インチのベルトだが3インチ幅やチェーン駆動もある。

危険な雰囲気を醸し出し、チョッパーバイクのクレイジーさをアピールする事が出来る。

俺も経験したことがあるが全くバイクに興味のない人でも

グルグルと動いているベルトを目にすると声をかけてくる。

「剥き出しですごいね、危なくないの?」

危ないよとしか言えないよね。

なぜこんなカスタムをしてしまうのか、全ては見た目のためにだと俺は思う。

確かに見た目はカッコよく、インパクトを与えることができるがデメリットももちろんある。

次にデメリットを言おう。

オープンプライマリーのデメリット

オープンプライマリー(プロクラッチ&VPクラッチ)巻き込みの危険性

簡単に思いつくだけでも4つある。

 

  • オープンベルトの巻き込みが危ない
  • 小石など異物を挟むとベルトが千切れるリスク
  • ステップの位置により、靴のかかとが削れる
  • 雨の日に乗った後、クラッチが錆びて張り付く

 

やっぱりデメリットを書き出すとやる人いないよね、危険な行為だ。

俺はまだベルトだからいいけど、オープンチェーンなんてカスタムもある。

純正で採用されている1次プライマリーのチェーンをそのまま採用してしまうカスタムだ。

見た目がさらに凶悪で、危険そのものである。

俺はそこまでワイルドにはなれなかった。今でも十分なインパクトがあるからね。

 

またステップの位置にもよるが、フォワードコントロールの場合、靴の踵部分が接触リスクがある。

オープンプライマリー(プロクラッチ&VPクラッチ)靴の接触リスク
オープンプライマリー(プロクラッチ&VPクラッチ)靴の接触リスク

意外に乗車中に踵部分が当たってしまうんだ。

巻き込まれるなどの危険性は無いがゴムソールはゴリゴリに削れるぞ。

 

危険な行為だとわかっていてもカスタムする人が後をたたないプライマリーのオープン化

その魅力の一つを次に紹介しよう。

オープンプライマリーの音

RIVERA/PRIMO(リベラ/プリモ)製のプロクラッチ&VPクラッチ

俺の車両は通常のクラッチではない。

BDL製のオープンプライマリー2インチベルトキットに

RIVERA/PRIMO(リベラ/プリモ)製のプロクラッチが入っている。

ジャダーの発生を抑える純正より進化したクラッチだ。

 

そのプロクラッチにTAK'S PERFORMANCE PARTS(T.P.P)のVPクラッチというパーツが付いている。

これは簡単に説明するとクラッチ操作を軽くし、重りの遠心力を利用してクラッチの滑りを抑えるパーツだ。

 

ショベルでプロクラッチ&VPクラッチを使用している車両は少ない。

オープンプライマリーのカラカラ音も通常のクラッチとは別物だ。

以下のYouTube動画で音を確認して欲しい。

クラッチを切った時にカラカラと音がするのは普通だが、クラッチが繋がっている時、

すなわち走行中もカラカラとまた違う音がずっとなっている。

この音はVPクラッチの重りの音なんだ。

特殊なパターンなのであまり参考にならないかも知れないが是非聞いて欲しい。

まとめ

空

見た目だけがメリットのオープンプライマリーでしたが参考になりましたか?

エンジン、ミッションが独立した別個体なのはハーレーのビッグツインぐらいしか今では存在しない。

そんな限られた車体のみに許されるカスタムなので特権を活かしてみませんか?

さらにあなたの愛車が個性的になりますよ。

他にもたくさんショベルヘッドのカスタムや修理やってます。

下記のまとめ記事で全て語っているので確認してね。

カスタム費用のまとめ
ショベルヘッドのカスタム費用公開|19選|チョッパーカスタムの値段

ショベルヘッドにかかったカスタム費用を詳細に全て公開するよ。どれぐらい費用が掛かるのか参考にして頂けると嬉しいな。理想のチョッパーバイクを制作するための金額目標を見つけよう。

 

ハーレーダビッドソン、ショベルヘッド、バイクカテゴリーの一覧

冬のアウター、インナーグローブのセット(めちゃヒート)

バイク ファッション

カッコ悪くない!真冬の電熱グローブのおすすめ【冬のバイク装備】

冬のバイク走行で個人的に一番辛い事の一つが手の冷え。 ドンドンと手の感覚が無くなっていきバイクの運転に支障をきたす部分でもあります。 安全面も考え、最新の電熱装備を取り入れるのに最優先すべき場所はグローブだと思います。 ただ市販の電熱グローブはデザインに満足できるものが少ないですよね? そこで今回は手持ちのお気に入りグローブを使いつつ、最新の電熱装備を取り入れることが可能な電熱インナーグローブのレビューを詳細に解説していきます。 結論から言うと機能面、コスト面から考えるとこれが最適解です。 お得に、快適に ...

ReadMore

ガレージ工具

バイク 生活

ハーレーに必要なインチ工具、ミリ工具、ケミカルのおすすめ39選【ガレージの工具紹介】

ハーレーをカスタムする時、どんな工具が必要になるかお探しですか? ハーレーを10年以上所有していて今まで使ってきた工具の中でおすすめの商品を紹介していきます。 趣味【工具】と言えるくらいブランドや歴史を知っているので必要な箇所に最適な工具をおすすめできる自信があります。 数はたくさんありますがどれをとっても後悔させるようなものは紹介していません。 少しづつガレージに集まる工具を見ているとあなたも工具マニアになるかもしれませんよ。   また常備持っている車載工具は別に個別記事を用意しています。 こちらの記事 ...

ReadMore

オーシャンビートル ショーティー4

バイク ファッション

オーシャンビートル ショーティー4のサイズ感レビュー|ヘルメット|半ヘルの決定版

みんな大好きオーシャンビートルのショーティー4を実際に2年被ってみて詳しく解説。機能や付属品を写真多めでレビュー。サイズ表やフィット感、カラーバリエーションの紹介もしているので購入の参考にしてほしい。

ReadMore

ムーンアイズのポイントカバー

バイク

ポイントカバーの交換方法、カスタムに必要な工具【ハーレーショベルヘッド】

ハーレーダビッドソンのポイントカバー交換はエンジン周りの雰囲気を簡単に変更できるお手軽カスタムだ。必要工具さえ持っていれば誰でも交換可能なので挑戦しよう。この記事では詳しく方法を解説、レビューしている。

ReadMore

オープンプライマリープロクラッチ&VPクラッチ

バイク

オープンプライマリー(プロクラッチ&VPクラッチ)詳細【動画あり】

迫力のある見た目、特徴的な乾式クラッチのカラカラ音。オープンプライマリーの魅力を動画付きで解説しているぞ。ショベルにプロクラッチ、VPクラッチを装着している車両は少ないので是非参考にして欲しい。

ReadMore

パンヘッドのチョッパー

バイク ファッション 生活

夏のチョッパー乗りオススメファッションアイテム9選【バイカーファッションコーデ】

チョッパー乗りはバイクとライダーが揃ってかっこいい。愛車のカスタムだけじゃなく自分をカスタムする事も大事。オススメのファッションを実際に使っている物のみで紹介していくよ。夏の全身コーデの参考にして欲しい。

ReadMore

人気記事

カスタム費用のまとめ 1

ショベルヘッドにかかったカスタム費用を詳細に全て公開するよ。どれぐらい費用が掛かるのか参考にして頂けると嬉しいな。理想のチョッパーバイクを制作するための金額目標を見つけよう。

車載工具の中身 2

旧車のハーレーオーナーが必ず持っている車載工具。今までのトラブルを元に厳選した工具を紹介します。チョッパー乗りの参考になれば嬉しいです。

ガレージ工具 3

ハーレーをカスタムする時、どんな工具が必要になるかお探しですか? ハーレーを10年以上所有していて今まで使ってきた工具の中でおすすめの商品を紹介していきます。 趣味【工具】と言えるくらいブランドや歴史 ...

オーシャンビートル ショーティー4 4

みんな大好きオーシャンビートルのショーティー4を実際に2年被ってみて詳しく解説。機能や付属品を写真多めでレビュー。サイズ表やフィット感、カラーバリエーションの紹介もしているので購入の参考にしてほしい。

パンヘッドのチョッパー 5

チョッパー乗りはバイクとライダーが揃ってかっこいい。愛車のカスタムだけじゃなく自分をカスタムする事も大事。オススメのファッションを実際に使っている物のみで紹介していくよ。夏の全身コーデの参考にして欲しい。

-バイク
-, , ,